(山口県)元乃隅稲成神社

下関から赤い鳥居が続く元乃隅稲成神社へ行ってきた。写真を撮って帰ってきたら、関門トンネル近くにも同じような神社があった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県境

山口県の下関から福岡県の門司まで、関門トンネルを歩いて渡った。ご丁寧に県境を明示してくれている。そしてお約束のように寝っ転がる人がいた。東北地方の県境をもう一つ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(千葉県)落花生

今日、11月11日は落花生の日。 国産落花生の8割は、ここ千葉県でとれるらしい。なかでも、八街(やちまた)は落花生の一大産地。 駅前には郷土の誇りの像がちゃんとある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(岩手県)戸(へ)

岩手県と青森県には、「戸」(へ)のつく地名が多い。 青森県のHPによれば、 ・現在の青森県東部から岩手県北部にかけてを9つの地区に分け、一戸から九戸の地名が付けられた ・「戸」(へ)は、「牧場の木戸のあった場所」とか、「蝦夷(えみし)平定の際に残した守備兵の駐屯地〔柵戸(きへ)〕」など、諸説あり。 ・「○○地区」くらいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(岩手県)石割桜と石割梅

以前、アスファルトの間から生えてきている「ど根性大根」というのが話題になったことがあったが、ここ盛岡では、巨石の割れ目から花を咲かせる「石割桜」が観光名所になっている。 桜があれば、梅もある。市の中心部から離れた盛岡天満宮には、「石割梅」がある。 【石割桜】【石割梅】【盛岡八幡神社からみた盛岡の街】
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(岩手県)奇跡の一本松

陸前高田市の「奇跡の一本松」へ。 松もそうだが、後ろの朽ちかかった建造物(陸前高田ユースホステル)が痛々しい。 あたり一帯、復旧工事中で、重機だらけだった。いっしょに行った次女は、近くの食堂で、「奇跡の一本松定食」を食べる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(岩手県)岩に手形で「岩手」

昔々、あるところに鬼がいました。悪さばっかりして、みんなを困らせてました。地元の人たちが神様に、「何とかしてください」とお願いしたら、神様がその鬼を捕まえて岩に括り付けて懲らしめました。そして、二度と悪さをしないと約束させ、その証拠に岩に鬼の手形を押させました。 岩に手形で「岩手」という地名がうまれたとさ。(注)諸説あります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(青森県)岩木山

津軽富士こと岩木山。 山頂に雪を戴く岩木山弘前城と岩木山夕暮れ時の岩木山八甲田山から眺める岩木山
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(青森県)日本海沿岸

青森県の日本海沿岸を車で走っていると、「密出入国防止」の看板があちこちにある。米朝首脳会談が近々開催されるそうだが、拉致問題の進展を期待したい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(福岡県)佐賀県境の雑景

福岡県と佐賀県の県境を筑後川が流れる。その中州に大野島(おおのしま)がある。この島は北が福岡県で南は佐賀県。佐賀県側は、大詫間(おおだくま)と呼ばれる。このような小さな島に県境が走るのは、珍しいらしい。 島の駐在所では、人じゃなく迷子の子犬がWanted!になり、「猛犬注意」が「猛人注意」になっていた。 【福岡県と佐賀県の県境】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(福岡県)筑後川の昇開橋

今はなき国鉄・佐賀線で、筑後川をまたいで福岡県大川市と佐賀県佐賀市を結んでいた、上下に可動式の橋。 鉄道は廃線になったが、現在は歩道橋となっている。しかし、私が行った時は、熊本の地震の影響で上がったままになっていた。 今は、小さな船が通るだけだが、昔は、大型船の往来もあったらしい。筑後川の河口付近は、有明海の潮の干満の影響をもろに受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(長野県)諏訪湖の御神渡り

数年ぶりの御神渡りが、連日、今か今かと言われていたので、1月28日、諏訪湖に行ってきた。 湖面はほとんど凍結していたが、御神渡りはみられず。数日後、御神渡りが見られたとのニュースを見て、残念さがぶり返してきた。 御神渡りは見られなかったが、上諏訪駅の足湯にでもつかろうとしたが、配管が凍結して使えなかった。寒い日に足湯の配管が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(東京都)井の頭公園の「かいぼり」

井の頭公園の池で「かいぼり」をやっていた。 「かいぼり」は、池の水をくみ出して、池の底を空気にさらして微生物による分解を促進することで、水質を浄化すること。農業用のため池の維持のために昔から行われていたが、最近では、外来種の魚などの駆除が主目的になっているようだ。 テレビ東京の番組で有名になっているからか、大勢の見物客がいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(茨城県)祝 納豆消費、日本一奪還!

「1番じゃなきゃダメなんですか?2番じゃダメなんですか?」とおっしゃった方がいたが、水戸市にとっては、納豆消費は「1番じゃなきゃダメなんです!2番じゃダメなんです!」ということなんだろう。 水戸市内では、「祝! 納豆消費、日本一奪還!」を誇るバスが市内を走り回っている。おめでとうございます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(茨城県)スイカ>切符 ?

水戸駅に、現金で切符を買った場合とスイカを利用した場合の比較表がある。 スイカの方がどれだけお得かをPRするもんだと思って見ていたら、なんと、なんと、スイカを使った場合のほうが高くなるケースがあるそうだ。 常識的に考えるとありえないけど、JR的にはありえるんだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)ディスカウント切符の自販機

関西では、駅の切符の自販機の近くにディスカウントの切符の自販機がある。普通に買うと150円だけとディスカウントで140円、というようなのがある。 JRの姫路駅から東に2駅目の「ひめじ別所」駅では、駅前の田んぼの中に私設の切符の自動販売機がある。三宮まで970円が900円で買えるという。試しに買ってみたら、マッチ箱みたいのが出てきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more