テーマ:

(沖縄県)海の道

      先日、那覇新港に、でっかい橋桁の一部を積んだ船が停泊していた。マンションを横倒しにしたような荷物を運んでいる。本土から那覇を経由して宮古島に運ぶらしい。       以前、「海によって周囲から隔てられた島々というのは、ことの一面のみをとらえた見方です。たしかに海が人と人とを隔てる役割をすることのあるのは、もとより事実ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンテナ

      週末は、かんぽの宿のジムに行く。そこから那覇新港のコンテナ船がよく見える。        コンテナを見ながら、いつも、ノーベル経済学賞を受賞したクルーグマンが生産性向上の例としてコンテナの発明を挙げていたことを思い出す。        コンテナはいまや珍しくも何ともないが、その普及はそんなに古いことではない。コンテナだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(沖縄県)沖縄の港

近くに港があり、散歩がてらよく行く。 本土の港と特段の違いはないが、沖縄らしいところと言えば、海が、太平洋でも、瀬戸内海でも、日本海でもなく、東シナ海だというところ。 太平洋=広々、瀬戸内海=穏やか、日本海=荒々しい、といったイメージはあるが、東シナ海にはない。 でも、海、空、雲、光が、神々しく、厳かで、ありがたい風景を見せてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more