テーマ:基地

「民族の悲劇」瀬長亀次郎

近くの区立図書館では、古くなった人気なさそな本を、捨てる代わりに段ボール箱に入れて、「ご自由にお持ち帰りください」と張り紙がされている。 この前、その中に、瀬長亀次郎著「民族の悲劇」があった。 瀬長亀次郎と聞いても、沖縄関係者か左系の人でなければ、ほとんど知らないだろう。この人は、その昔、那覇市長も務め、米軍と戦った、一部の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北朝鮮のミサイル

     報道によれば、いつ北朝鮮がミサイルを発射してもおかしくないようだ。前回は沖縄上空を飛んで行ったが、だからというわけではないのだろうが、小型レーダーもどきが、糸満のほうにある。沖縄では、アメリカのオスプレイも飛ぶし、北朝鮮のミサイルも飛ぶ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

櫻井よしこ講演会

     論客の櫻井よしこさんが、普天間基地のある宜野湾市で、「東京から見た沖縄のマスコミ」と題した講演をした模様。      話の内容は大体想像はつくが、当たり前と言えば当たり前だが、地元メディアは完全に無視。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の闘牛

        正月に、闘牛を見にいった。沖縄の闘牛は、スペインのウシvsヒトと違って、ウシvsウシ。いろんな名前を付けられた牛が、角と角を突き合わせて、逃げたら負け。         会場に入ってきた牛は、雄叫びをあげ、前足で土を跳ね上げ、戦いに向けて気分を盛り上げる。闘牛自体は、面白かった。         ただ、会場で実況中継…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄らしい光景ふたつ

言うまでもないことだが、沖縄の基地は、普天間基地や嘉手納基地だけじゃない。この前、北谷町のキャンプ・フォスター横の歩道橋を渡っていたら、大量の軍用車両が見えた。 【北谷町北前の歩道橋から】 米軍関係者が多いので、沖縄にはあちこちに両替所がある。スーパーには、$→¥の自動両替機もある。子らよ、ここは40年前まではアメリカで、$が使われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お墓に西暦

沖縄のお墓は本土とは大きく違う。形が違うだけじゃない。 墓石に「○年△月建立」と彫られているが、○年が西暦で、△月が旧暦なのをよくみる。 旧暦は分からなくはないが、西暦はちょっと違和感がある。        【沖縄の大きな墓--2010年建立】
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊江島

伊江島に行ってきた。海洋博公園から西のほうに富士山のような山がみえるが、それが伊江島。本部港からフェリーで30分。船で行く離島としては、久高島についで2島目。 【IE=伊江】 伊江港で自転車を借りて、城山の麓へ。麓からみると、高さは然程でもないが、急だ。急峻さは登ってみれば実感する。頂上まで階段があり登ったが、怖かった。頂上も四畳半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパムの詰め合わせ

     沖縄では、スパムが非常にポピュラーだ。スパムというのは、ソーセージの中味のカン詰めみたいなものだが、アメリカ統治下時代に広まったそうだ。      スーパーに行けば山積みになっているし、コンビニにいけばスパムを具にしたおにぎりが置いてある。ゴーヤーチャンプルーにも入っている。       でも、沖縄の人には申し訳ないが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

領事館

沖縄で米兵が悪さをすると、米国総領事が謝るシーンがニュースによく出てくる。 米国領事館は普天間基地の近くにあるらしいが、米国以外にも領事館はある。 近所に、「ブラジル連邦共和国名誉領事館」と「ラトビア共和国名誉領事館」がある。 ブラジルのほうは、普通の民家に、ラトビアのほうは「入学願書受付中」の横に、看板がかかっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄国際大学

9月20日   明日にも、山口県の岩国基地で、オスプレイの飛行訓練が始まり、今月末にも、こちらの普天間基地に配備されるらしい。          普天間基地の近くに、沖縄国際大学がある。2004年8月13日に、この大学の構内に米軍ヘリが墜落した。事故で焼け焦げた木が、「奇跡の一本松」よろしく保存され、「世界一危険な普天間基地」の象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日除けつき帽子

      ロンドン・オリンピックの次は、「ヤングなでしこ」がU-20女子ワールドカップで頑張っている。近くの新都心公園では、U-5くらいの子供たちが、サッカーをしている。       ところで、子供たちがかぶっている日除けつき帽子、以前は、昔の日本兵みたいだから駄目、という真剣な議論があったらしい。沖縄らしい。          …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘉手納基地

沖縄で迎える2回目の終戦記念日。ちょうど1年前は、家族で、道の駅かでなに嘉手納基地を見に行った。その後も、何回か嘉手納方面に行ったが、関連の写真をアップします。 【基地のフェンス】フェンスの右が米国・嘉手納基地、左が日本国・沖縄県嘉手納町。 【軍用地主会館】立派な建物。 【黙認耕作地】フェンスと塀の間が、米軍基地の敷地内だけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古

        最近話題の辺野古に行ってきた。         普天間基地の移転予定地まで行けるかと思いきや、そもそも辺野古崎一帯が基地なので行けなかった。         【辺野古移転に赤信号?】
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(沖縄県)グッバイ・ウェーブ

       たまの東京出張には那覇空港のお世話になる。というか、那覇空港を使わないと沖縄県から出られない。那覇空港は、国内便の乗降客数で、羽田‐伊丹‐福岡‐千歳に次いで5番目だそうだ。一人あたり飛行機代は、沖縄県が一番多い。沖縄県から出る≒飛行機に乗る、だから当然と言えば当然。        那覇空港は、自衛隊や海上保安庁と共同使用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(沖縄県)Authorized Taxi

      沖縄では、車体にAuthorized on Baseと書いたタクシーを見かける。これは、米軍基地内への出入りが認められたタクシーで、このAuthorized taxiになるためには、米軍におカネを払う必要がある。これを「入域料」と呼ぶそうな。       地元紙によると、Authorized taxiは県内に197台あり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(沖縄県)黙認耕作地

       この前、「アメリカ軍が、読谷村の黙認耕作地に施設を建設したいので、地元に土地を明け渡すよう求めている」というニュースがあった。「黙認耕作地」というのも、「沖縄の人はみんな知っているが、本土の人はだれも知らない」言葉のひとつだろう。        「耕作黙認地」というのは、基地用地として接収され地代(「軍用地代」)も払われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『運命の人』ちんすこう

      この前TVをつけたら、『運命の人』をやっていた。沖縄返還を巡る日米間の密約をスクープした新聞記者の話だ。       そしてこの週末、知り合いを琉球村に案内した。そこの土産物屋で、『運命の人』ちんすこうが売られていた。       大河ドラマなどで、ちょっとでもその土地が舞台になれば、○×饅頭や×○煎餅といった土産物が登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(沖縄県)米軍基地/沖縄本島>琵琶湖/滋賀県

       沖縄の基地問題が語られる時、「在日米軍基地の75%が沖縄県に集中し、沖縄本島の5分の1を占める」ということが枕詞のように使われる。        「沖縄本島の5分の1」といわれても、なんとなく大きいなとは感じるが、イマイチ、ピンとこない。沖縄の地図をみても、米軍基地は普天間や嘉手納などあっちこっちに分散して、イマイチその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軍用地主

      沖縄で話をしてみたい人が2人いる。それは、軍用地主とユタだ。でも、まだ、実現していない。       ただ、軍用地主については、話をしたことはないが見たことはある。       年末に、軍用地主の大会に潜入取材を敢行した。軍用地代を値上げしろ!という大会に勝手に入って話を聞いてきた。それによると、県内に4万人の軍用地主が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(沖縄県)沖縄の八月

   8月30日。    明日で8月も終わり。新しい首相が決まり、基地問題も進展があるんでしょうかね。    「八月や 六日九日 十五日」という句がある。地元紙では、8月15日の終戦記念日もそうだが、最近の基地問題と絡めて、2004年8月13日に普天間基地の米軍ヘリが沖縄国際大学に墜落した事故の特集が組まれていた。    墜落現場…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

就職サポート

沖縄の失業率は全国一高い。ここでは、基地は安定した就職先だ。そのため、基地で働きたい人がいて、就職をサポートするビジネスも、ちゃんとある。 当たり前だが、「普天間基地の県外移設」だけが基地問題ではない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(沖縄県)普天間基地

7月17日 沖縄戦の激戦地のひとつ、嘉数高台に行ってきた。 トーチカ(コンクリートで固めた防衛陣地)や塹壕が残る。 ここで戦った兵士の出身地(京都、島根、朝鮮半島)の関係者が建てた記念碑の近くで、子供たちが蝉取りをしていた。 ここから、現在移転を巡り紛糾中の普天間基地が一望できる。「住宅地にある基地」といわれるが、全くその通…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

(沖縄県)基地

沖縄には、基地がある。普天間基地移転を巡る混乱は記憶に新しい。 こちらに来て「軍用地」、「軍用地主」という言葉をよく聞く。 基地は、ほとんどが私有地で、それを国が借り上げている。私有地だから、当然、地主がいて、地代が入り、売買もされる。地元紙には、毎日、軍用地売買の広告が載っている。また、軍用地を担保にしたローンもある。 県内の不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more