テーマ:神戸

(兵庫県)ディスカウント切符の自販機

関西では、駅の切符の自販機の近くにディスカウントの切符の自販機がある。普通に買うと150円だけとディスカウントで140円、というようなのがある。 JRの姫路駅から東に2駅目の「ひめじ別所」駅では、駅前の田んぼの中に私設の切符の自動販売機がある。三宮まで970円が900円で買えるという。試しに買ってみたら、マッチ箱みたいのが出てきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)民泊禁止?

最近、訪日客数とホテル・旅館に宿泊する外国人の数に、大きな差があるそうだ。次女なら、「日帰りする外人さんが多いんじゃないの」と言いそうだが、ホテル・旅館以外に宿泊する外人さんが多いそうだ。 近くに、毎朝外人さんがキャリーバッグを持って出てくる高級そうなマンションがある。「最近、巷で流行る民泊だな」と思っていたら、ある日、「民泊禁止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)「よく言うわ」

教会での牧師様のお話と言えば、「汝、隣人を愛せよ」みたいなありがたいものが多いと思うが、三宮近くの教会では、「よく言うわ」というタイトルでお話がある。非常に興味がある。聞きに行こうかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)二宮神社

いくつになっても謎が解明される瞬間はうれしいものだ。 よく通る神社の境内の絵馬のほとんどに、「嵐のコンサートに行けますように!」とか「嵐のドームコンサートのチケットが当たりますように!」など、嵐についての願い事が書かれてある。 「すごい人気だなぁ」とぐらいに思っていたが、ある日、はたと気づいた。ここは「二宮神社」。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)国道174号線

神戸に日本で一番短い国道がある。 国道174号線だ。 三宮の駅から歩いて10分位のところにあるが、国道174号線自体、200メートルもないので、歩いて2~3分、車だとあっという間に通り過ぎてしまう。因みに、国道1号線は東京から大阪まで、国道2号線は大阪から福岡まで。 それにしても、わざわざ最短の国道であることをPRして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)須磨寺

須磨寺に行ってきた。 正確に言うと、「原付で走り回っていたら、立派なお寺に行きついた。そこは、須磨寺だった。」 須磨寺には『平家物語』の平敦盛vs熊谷直実のシーンを再現する「源平の庭」のほか、四国八十八ヶ所の土をひとところに集めて、四国八十八ヶ所巡りが数分でできるありがたいエリアもあった。いらちな関西人向けの「お遍路さんの効…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)もし、線路に転落したら

神戸には市営の地下鉄が走っているが、市が経営する交通機関にありがちな赤字経営だ。コスト削減なのか、駅員さんは改札に一人いるだけで、ホームで駅員さんをみることはない。 最近、目の不自由な人が線路に転落する事故があったが、神戸市営地下鉄のホームの注意書きによれば、もし間違って線路に転落した時は、まずはプラットホーム下の待避場所に避難し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)新神戸のゴールドジム

週末、新神戸駅の近くのゴールドジムに行っている。 ロッカーには「刺青は隠せ」という注意書きがあるが、入場禁止にしないところが神戸らしい。 また、アンチドーピング宣言の下にプロテインの広告があるが、ドーピングもプロテインも同じやん、と心の中でツッコミを入れている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)兵庫の面白い地名①

沖縄は珍しい地名の宝庫だったが、神戸に来てからは、変わった地名にはあまり出くわさなかった。 先日、神戸市須磨区で思わず写真を撮りたくなるような地名見つけた。 それは、「車」。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)神戸の神々

何気なく読んだ本に、   「ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』は、人生の課題図書」   「『カラマーゾフの兄弟』を読まずして小説を語るなかれ」 とあるのを目にして、これまで何度か途中で挫折した『カラマーゾフの兄弟』に再挑戦した。 3か月位かけて900ページもある辞書のような大著を読破したが、結局、何を言いたいのか全く分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)眼医者の診察時間

人影まばらな山陽電車の某駅。20分に一本の電車を待ちながら、何気なく眼医者の看板を見ていたら、片目をつむって、「上」、「下」、「右」、「左」と言いそうになった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)ひこちゃん

原付で伊丹空港に飛行機を見に行ってきた。 鉄道オタクが「てっちゃん」と呼ばれるように、飛行機オタクは「ひこちゃん」と呼ばれるらしい。別に「ひこちゃん」になった訳じゃないけど、間近で飛行機が見れると聞いて行ってきた。 那覇空港近くの瀬長島も「撮りひこ」が大勢いたけど、伊丹空港にも大勢いた。飛行機との距離では、伊丹の方が近い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(大阪府)造幣局の桜

長男、爺ちゃん・婆ちゃんらと造幣局の桜の通り抜けに行ってきた。 天満橋の駅から人の流れに乗って歩いていくと、いつの間にか造幣局に着いていた。 人の多さにも驚いたが、それよりも桜の種類の多さに驚いた。 桜といえば、ソメイヨシノか沖縄の時によく見たヒカンザクラくらいしか知らなかったが、ここ通り抜けの桜だけでも133種類もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)一人で見る桜

愛車の原付を飛ばして、生田川、夙川公園、須磨浦公園の3か所にお花見に行った。 それぞれにそれぞれの趣があったが、所詮は一人で見る桜。家族と、俵型のおにぎりと玉子焼きとウインナーの入ったお弁当を持って行く善福寺川公園の桜の方が格段に綺麗だった。どこの桜かよりも誰と見る桜か、ということだろう。 【生田川沿いの桜】【須磨浦公園】【夙川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)摩耶山・掬星台

長男が世界三大夕日の一つ、マレーシア・マラッカ海峡から写真を送ってきたので、対抗して、日本三大夜景の一つ、麻耶山・掬星台(きくせいだい)にのぼってきた。もちろん、愛車の原付で、苦しそうな灰色の排気ガスをまき散らしながら行ってきた。 「手を伸ばせば星を掬(すく)えそう」ということで、「掬星台」と名付けられたらしい。昼過ぎに行ったら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)兵庫大仏

日本三大○○が数多くあるのは知っていたが、日本三大大仏は知らなかった。しかも、そのうちの一つが神戸にあるのには驚いた。 大仏と言えば、奈良・東大寺の大仏、鎌倉・長谷高徳院の大仏がすぐに思い浮かぶが、神戸の能福寺というお寺にも大仏がある。兵庫大仏と呼ばれ、日本三大大仏の一つだそうだ。 因みに、この大仏さんと、長田の鉄人28号は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)Sun Sister と 鉄人28号

神戸市長田に『鉄人28号』のでっかいモニュメントがあると聞いて行ってきた。 『鉄人28号』の作者である漫画家の横山光輝が神戸の出身という関係で、町おこしの一環だそうだ。 また、この漫画家さんが『三国志』を書いていることもあり、『三国志』関連も町の至るところにある。 これも、横尾忠則現代美術館同様、好きな人にはたまらない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)横尾忠則現代美術館

王子動物園前の横尾忠則現代美術館に行ってきた。 横尾忠則については、漫画チックな絵を描く人、という程度の知識しかなかったが、立派な美術館の建物につられて、我が愛車の原チャリで行ってきた。 ところで、TVの食レポでは、美味しくないものを食べた時は、「好きな人にはたまらないでしょうね」とコメントするそうだが、横尾忠則現代美術館も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)My hobby is collecting ソース.

神戸のスーパーでは、ソースの品揃えが豊富な感じがする。近くの小さなスーパーでも何種類ものソースを置いてある。 因みに、都道府県別の一人当たりのソースへの支出額は、兵庫県は、岡山県、広島県に続いて第3位だそうだ。 珍しさから調子に乗ってソースを買っていたら、数少ない調味料の大半をソースが占めていた。 【左から順に、次女-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県)大寒波の中、六甲山頂に行ってきました

過去最大級の寒波到来が予想されている今日、我が愛車で六甲山に登った。冬山登山の遭難者はこんな感じなんだろうな、というくらい、手足が凍えた。途中から、全身が小刻みに震え始め、事故を起こさないことだけを目的に原チャリを運転した。 途中の展望台からは三宮の街、ポートアイランド、神戸空港、六甲アイランドに加え、淡路島、大阪のアベノハルカス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県) 1.17

阪神・淡路大震災から今日でちょうど21年。地震発生時刻の午前5時46分に、神戸市役所近くの公園で慰霊祭があるので行こうと思っていたが、やはり起きれなかった。 公園についたのは9時頃だったが、「1.17」の形に並べた竹灯籠に手を合わせているが大勢いた。 神戸で仕事をしていると、「あの時、どこで何をしていたか」がしばしば話題にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県) 我が家に原チャリがやってきた

我が家に原チャリがやってきた 神戸は坂道が多い。車がないので、移動はもっぱら自転車だが、上り坂が大変なのはもちろんだが、下り坂もスピードが出すぎて怖いくらい。 そこで、原付バイクを買った。 原付は中古で、走行距離は不明。厳密には、走行距離のメーターが何周かして、下4桁のみが表示されている。中古バイク屋でも、正直に『走行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県) 新幹線・新神戸駅の裏山

神戸の玄関口、新幹線の新神戸駅。南側には三宮の街が拡がるが、北側はすぐ麻耶山。ちょっと歩くと、和歌山の那智の滝、栃木の華厳の滝とならんで日本三大神滝(しんたき)とされている布引の滝や祖谷のかずら橋もどきの橋、布引貯水池などがある。大都会の新幹線の駅の裏山とは思えないほどハイキングコースだ。新幹線の駅がスタートのハイキングコースって、全国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県) ある意味、神戸らしい風景

世間を騒がせている分裂騒ぎの影響なのかどうなのか、ここ神戸では、大勢の警察官がスタンバイしているのを見ることがある。 警官が見張っている対象の写真を撮る勇気はないので、見張っている警官の多さで、雰囲気を感じて下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(兵庫県) 生田神社で税金を考える

三宮の神社と言えば、生田神社。その生田神社の駐車場には、「最初の1時間迄は五百円お納めいただきます」、1時間経過後は「十分毎に百円駐車料金をお納めいただきます」とある。 ということは、「最初の1時間は駐車料金じゃないの?」となる。聞くところでは、1時間までは駐車料金じゃなく、安全運転を祈願する祈祷料で、1時間を超えると駐車料金にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸に来たな~

高速に乗って、右に行けば姫路、左に行けば大阪。「神戸に来たな~」感、ありあり。車はないけど・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more