(岩手県)岩に手形で「岩手」

昔々、あるところに鬼がいました。悪さばっかりして、みんなを困らせてました。地元の人たちが神様に、「何とかしてください」とお願いしたら、神様がその鬼を捕まえて岩に括り付けて懲らしめました。そして、二度と悪さをしないと約束させ、その証拠に岩に鬼の手形を押させました。

岩に手形で「岩手」という地名がうまれたとさ。(注)諸説あります。

【鬼の手形】
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック